Archive for the ‘生活’ Category

即日融資は、本当だった!

金曜日, 1月 27th, 2012

お金を借りるときって、審査があったり、なかなか貸してくれないっていうのが実情ですよね。

本当に必要なときに、審査に時間がかかったり、あーだこーだと言われたら、腹も立ってきちゃいます。

雑誌や広告なんかでも、即日融資!なんてのをよく目にしますが、「それ本当なの?」と今までずっと思ってました。

まぁ、そうですよね。

こんな不景気ですし、そう簡単にお金を貸してくれる人なんていないでしょう。

でも、先日、実際に体験してみて、即日融資っていうのは、本当なんだと驚かされました。

http://www.ami30ans.org/

どうしても、まとまったお金が二、三日中に必要になり、貯金も底をついており、どうしようかと困惑していました。

そこで、藁にもすがる思いで、即日融資の決まり文句を信じ、手続きをしてみたのです。

すると、こんなに簡単でいいのかなと思うほど、スムーズに話は進んでいき、その日の内に、必要なお金を得ることができました。

もし、あのときあのお金がなかったら、今頃どうなっていただろうとと思います。

本当に、その日の内にお借りすることがすぐに出来たので、助かりました。

蒸留水器でもしものときのために飲み水を作る

金曜日, 1月 13th, 2012

蒸留水器というのは耳慣れない言葉ですが要は蒸留水を作る器具ということでしょう。

蒸留水というと学校の理科の実験とかを思い起こしますが他にもいろいろ使い道がありそうですね。

特に東北地震以降ライフラインが突然切れるということが現実にありうるということを考えると、ペットボトルのミネラルウォーターを備蓄するよりは蒸留水器のような、飲み水を作り出すものを持っているほうがより実際的な対策とも思えます。

もっともいくら蒸留水を作る器具があっても実際に雨水でも泥水でも水分がなければどうにもなりませんがこれは日本ではあまり心配する必要はなさそうです。

うちの近所にも川は流れていますし、水が途切れたなんて状況は見たことがありません。

しかしお世辞にもきれいな川とはいえないので例えば蒸留水器で大雑把にきれいな水を大量に作り、飲み水はその中からさらに蒸留して作るとかあるいは何か活性炭のようなものでろ過して作るなど、いぜれにしろ蒸留水器にはいろいろ活用が方法がありそうです。

蒸留水器のメガホームジャパン/水瓶座の雫シリーズ

市松人形の目的について

火曜日, 12月 27th, 2011

市松人形はよく雛人形などを販売しているところで販売されているのではないかと思います。

これは私は飾りのための人形だと思っていたのですが、元々は玩具としての人形だったのだそうです。

これは子供の遊び道具だったそうです。

これで小さな子供がままごと遊びをしたりしていたのだそうです。

私の祖母の実際にこれで遊んでいたことがあるのだそうです。

そしてこれはさらに着物を作る練習にもなるのだそうです。

着物のいらなくなったはぎれなどを使って小さな着せ替えのための着物を作るのだそうです。

大きくても「小さくても基本的には作り方は一緒ですのでいい練習になったのではないかと思います。

このような目的で使われていたというのは調べてわかったことでした。

今では飾りとして利用されていると思うのですが、もちろん昔のように玩具として使ってもいいのではないかと思います。

そしてもう人形遊びをする年齢でなくなったら飾りにするといいのではないかと思います。

イタリアンな外食を楽しむ

木曜日, 12月 22nd, 2011

外食に行くなら焼肉かイタリアンが多いです。

家でパスタを茹でることももちろんあるのですが、やはり食べに行くイタリアンの方が断然おいしいのです。

パスタの茹で方なのでしょうか?

ソースなのでしょうか?

自宅では出せない味わいがあります。

先日行ったイタリアンはガーリック入りのトマトソースが絶品で、いくらでも食べられるのではと思えるほどおいしいのです。

私はトマトソースが好き、夫はクリームソースが好きでそれぞれのソースのものを注文してシェアして食べるのですが、イタリアンの楽しいところはこうやっていくつか取ってシェアできるところだと思います。

人数が増えれば増えるほどたくさんの味を楽しめるので数人で行くことも多いです。

子供はピザが好きなのですがもし注文しすぎたらピザはお持ち帰りにもできるので、安心してたくさん頼むことができます。

料理を食べながら楽しむワインも最高です。

グラスワインを注文していい気持で帰宅できるし、イタリアンには楽しい思い出ばかりです。

大阪イタリアンなら → http://www.biranju.com/

初節句の雛人形

火曜日, 12月 13th, 2011

もうすぐ初節句。

両親にとっても初孫なので気合が入っているようです。

私は自分のひな人形があり、それにとても深い思い入れがるのでその人形を娘にあげたいと思っているのですが、両親が言うには雛人形はその子その子に新しいものを用意するべきで引き継いでいかないほうがいいよとのこと。

そんなものかと思いながらも両親が用意してくれるというので雛人形を探してみました。

昔は3段飾り、7段飾りが多かったと思うのですが、今はコンパクトにまとめられてすっきり収納できるように工夫された雛人形も豊富です。

マンション暮らしの我が家でも飾れるケースが飾り棚になるタイプのものに惹かれました。

飾った後は収納ケースとしてコンパクトになるものです。

雛人形は女の子がお嫁に行くまでずっと毎年かざり続けるもの。

愛情を持って長く付き合えるおひな様を探すために、色々な店を見てゆっくり決めたいと思いました。

それを喜んで娘のために買ってくれるという両親にも感謝です。