Archive for the ‘生活’ Category

マイホーム購入に伴っての、家計見直しについて

木曜日, 5月 17th, 2012

今年の秋にマイホームが完成する予定です。

それに伴い、我が家の家計見直し計画をすることを決めました。

まず始めに行ったことは、家計簿を見直すことです。

毎月の出費で余分なものは何か?食費はいくらかかっているのか?光熱費などに無駄はないか?などなど・・とにかく、気になる内容を書き出し、出てきた問題点について主人と徹底的に話し合いをしました。

そしてその結果、無駄な支出がたくさんあるということに気づいたのです。

一番の無駄と判断されたものは、毎月のガソリン代です。

出かけるときには、極力燃費の良い軽自動車を利用するということを決めました。

そして第二の無駄と判断されたものは、主人のお小遣いです。

これについてはすごく抵抗していた主人ですが、家族の為に・・という思いで泣く泣く、減額を承認してくれました。

この他のいくつかの項目についても徐々に削減してく計画を立てました。

家計の見直しを改めて行ってみて、反省点などをしっかりと見つけることができ良かったなあと思います。

家計見直し

薪ストーブはライフスタイルに合わせて選ぶ

金曜日, 3月 23rd, 2012

私は薪ストーブにとても憧れがあります。

北国の方に行くと、家の中で薪ストーブが置いてあり、炎が揺れているのを見ると、なんとも心が温まりました。

さらに、薪ストーブはとても暖かく、一つあれば家全体を温めることも可能な大変優秀な暖房器具です。

(もちろん家のサイズにもよりますが)

ただ、いろいろ調べていくと、薪ストーブ二もデメリットはあるようです。

例えば、薪ストーブは原始的なものですので、スイッチを付けてぱっとつく、というものではありません。

薪ストーブを付けて家全体が温まるようになるまでに、2~3時間はかかってしまいます。

つまり、朝起きて一時間くらいで家族全員が家を出てしまうような、忙しいご家庭には朝は使えないということになります。

ただ、夜は冷えてくる2~3時間前に火をつければ、家族が全員返ってくるころには、家全体が温まりますので、暖かく楽しい夕餉となります。

薪ストーブはライフスタイルに合わせて、色々工夫しながら使う方が良いようです。

 

薪ストーブの販売や施工、煙突掃除は東京ストーブで
http://www.tokyo-stove.com/

TOEICの点数アップさせるのは?

月曜日, 3月 19th, 2012

今や世界はグローバル。

グローバル人材となるためには、英語は必要不可欠です。

就職やスキルアップに必ずといっていいほど必要なのが、TOEICのスコア。

でも、ただ受けるだけでは点数は上がらず、ライバルに差をつけられてしまいます。

TOEICで高いスコアをとるためには、コツが必要なんです。

最も大切なことは、勉強することです。

受け続けてもあまり効果はありませんし、お金の無駄です。

TOEICの問題には、特徴がありますから、それを見極めて、対策をすることが必要なのです。

でも勉強って具体的に何をしたらいいの?と困ってらっしゃる方も多いでしょう。

まずは、参考書やCDで学習を始めましょう。

何度も繰り返し英語の音声を聞けば耳も慣れますし、何より問題を解く練習をすることによって傾向が分かりますから、点数もずっと上がりやすくなります。

後は、返ってきたスコアを見て、自分が何が苦手なのかを分析して下さい。

TOEICで高い点数をとれば、大きなアドバンテージとなります。

ぜひスキルアップに生かして下さい。

ECS

缶バッチの懐かしい想い出

木曜日, 2月 9th, 2012

「缶バッチ」って、聞いてたら、なんだか自分の学生時代を想い出しちゃったんですよね~♪

同級生の子が、当時、人気スターの顔なんかを缶バッチにしていたものを持っていたんですよねっ^^♪

それで、見ていたら、ものすごく格好良くってうらやましかったのですが、なんでかわからないのですが、そこらには売っていなかったので、手に入れることは出来なかったのですが、仕方ないので、漫画の可愛い顔の缶バッチを持っていたことがありますねっ^^♪

でも、その可愛い缶バッチのも大好きでしたよ!

ネットで私がお気に入りで缶バッチでおすすめのお店がいくつかあるんですけど、また紹介しますね。

それからもう、だいぶんな年月がたっているのですけれども、それでも、やっぱり、好きなものは 好きですね!^^♪

映画なんかに行ったときには、やっぱりパンフレットなんかも見ますでしょう、そのときに、缶バッチが売っていることがありますね!

で、そこにある缶バッチで、『これ、いいわ!』って、気に入るようなやつがあるのでございます!

そんなやつをみたら、欲しくなってしまい、もうたまらんのでどうしても手に入れてしまいます!^^♪

PR
ビリヤード台

介護施設の入居契約について最終チェック

火曜日, 2月 7th, 2012

有料老人ホームの入居契約書を交わす段階で、最後の最後、しっかりチェックしておくことがあります。

介護施設を退去になる場合、身元引取人は誰なのか。

入居の際、ほとんどのホームが身元引取人を1人・2人を立てることになります。

身元引取人とは本人が病気になったときの連絡先になったり、介護が必要な状態になって本人の判断能力が低下したときなどに入居者の立場に立ってホームとの話し合いや相談に応じたりします。

また、入居者が費用を払えなくなったときにホームに対する債務の連帯責任を負ったり、退去時(死亡時)の本人との所持品を引き取ったりもします。

これらの立場上、契約内容や入居者の権利・義務についても理解しておく必要があります。

金銭的なことは家庭内でもトラブルの元ですから、いざというときに誰が責任を負うのか、資産などは誰が管理するのか、契約の前に家族で話し合っておきましょう。

また、金銭面での責任を負う身元引取人とは別に、家族の意見を取りまとめたり、本人と連絡を密に取ったりする窓口役のキーパーソンがいるとスムーズにことが運ぶ場合があります。

本人は慣れない生活で、家族の訪問は大きな楽しみとなっています。

家族がしばらく誰も来ないと精神的にも不安定になってしまいます。

本人の意思確認も重要です。

嫌がっているのに無理に入居させるようなことをしたくないのは誰もが同じ気持ちでしょう。

よほどのひどいホームで無い限り、一人暮らしの不安もないし、スタッフは常に優しく声をかけ、気遣ってくれます。

それでも、入居前には再度本人の意思を確認しておきましょう。

無理やり入居させられれば、すぐに退去ということにもなりかねません。

どうしても本人がいやならゆっくりと考える時間をとるのもひとつの方法です。

介護施設の検索ならみんなの介護というサイトがおすすめです。

日本最大級の介護ポータルサイトになっております。