市松人形の目的について

市松人形はよく雛人形などを販売しているところで販売されているのではないかと思います。

これは私は飾りのための人形だと思っていたのですが、元々は玩具としての人形だったのだそうです。

これは子供の遊び道具だったそうです。

これで小さな子供がままごと遊びをしたりしていたのだそうです。

私の祖母の実際にこれで遊んでいたことがあるのだそうです。

そしてこれはさらに着物を作る練習にもなるのだそうです。

着物のいらなくなったはぎれなどを使って小さな着せ替えのための着物を作るのだそうです。

大きくても「小さくても基本的には作り方は一緒ですのでいい練習になったのではないかと思います。

このような目的で使われていたというのは調べてわかったことでした。

今では飾りとして利用されていると思うのですが、もちろん昔のように玩具として使ってもいいのではないかと思います。

そしてもう人形遊びをする年齢でなくなったら飾りにするといいのではないかと思います。

Comments are closed.