介護タクシーって?

介護タクシー求人の募集なら東洋企画

介護タクシーってご存知ですか?

タクシーだけなら多分いろんな人がご存知だと思うんですよ。

わざわざ説明するまでもない物ですよね。

人間を移動させてくれるもので、その代わりお金を払う。

走行距離によって加算されていくってシステムで、日本全国どこにでもありますよね。

電車とかバスが無い地域でも、タクシーならあるとか、家の近くまで送ってくれたり、駅まで遠い時には街から街まで移動したり。

アイディア次第でいろんな形で活用する事が出来ると思うんですよね。

それが普通のタクシーなんですけど、介護タクシーは違うんです。

介護タクシーは、人を運ぶって点は同じかもしれません。

でも街を流しながらお客を見つけようとしているんじゃなくて、介護が必要な人の要請に応じて派遣されるんですよね。

だからタクシー乗り場についているタクシーに乗ったら、そのタクシーが介護タクシーだったって事はないでしょう。

介護タクシーとタクシーは、人を運ぶって点では同じなんですけど、基本的には別物です。

介護タクシーの場合、介護が必要な人を病院まで届けて、また戻ってきたり。

それがメインなんですよね。

ちょっとした足代わりに利用するのではないんです。

介護のための車ですから、普通のタクシーに比べて車体も大きいんです。

普通のタクシーはセダンタイプが一般的だと思うんですけど、介護タクシーの場合ミニバンサイズくらいのものもあったりしますからね。

料金も走行距離によって加算されていくのではなくて、拘束時間で支払う形のケースが大半です。

同じ名前ではあるんですけど、基本的には別物です。

一般的なタクシーに比べるとまだまだ知名度は低いかもしれませんが、これからのサービスとも言えますよね。

Comments are closed.